現金化の方法

即日で現金化できるアプリ6選!即金アプリそれぞれの特徴と注意点

即日で現金化できるアプリ6選

急に現金が必要になり、現金を用意する為に動きたくても手段が分からなければ前へ進みません。そこで今回紹介したい手段が「即金アプリを利用して現金をつくる方法」です。

名前だけ見ると即時にお金を用意してくれるサービスですが、具体的にどういうサービスなのか、タイプ別に即金アプリについて解説していきます。

お金が無い時に役立つ即金アプリ6選

即金アプリと言っても様々なタイプがありますので、それぞれ特徴を紹介していきます。

レシートがお金になる!「レシート買取アプリ」

レシートを買い取る事でお金になるレシート買取アプリは非常に手軽に現金を作れるアプリです。

ONE

レシート買取式なのでお手持ちのレシートを写真に取って送るだけで1枚につき10円で買取してもらえます。レシートさえ提供してくれたら個人情報の提示も無いので、セキュリティー面でも安心です。

注意点として、出金自体は即時に出来ても振込手数料が存在しているので、振込手数料以下だと出金出来ないケースもあります。

現金は作れても出金出来ないとなる事もあるので、最低でも振込手数料以上は確保しないといけません。

いらないもの売ったり、セール品を転売してお金にする買取タイプ

家にある不用品やセール品で安く仕入れた物を出品してお金にするタイプで、比較的行動に移しやすい方法です。

現在だとメルカリやヤフオク等オークションサイトが有名ですが、ハードオフや大黒屋等リユースショップが提供しているアプリを使って不用品買取を依頼して現金にする方法もあります。

加えて、近年ではCASHやゲオスグ 等売りたい不用品を写真にとって撮影すれば現金が貰える、現金先払い式の買取サービスを取り入れている所もあります。

プリペイド決済アプリで後払い

お金は欲しいけど現金じゃなくて良く、カード払いみたいな感じで良いとお考えならハンドルカード等の後払いタイプがオススメです。

このタイプの特徴は、クレジットカードと同様にお買い物出来る代わりに、利用した分は翌月末等の支払日に支払ってくれたらOKで、事前に入金やカード発行等はありません。

但し、利用代金の支払いは一括支払いとなる為、無計画で利用しすぎると翌月の支払いに支障が出る恐れがあります。

利用明細はメールで送られてくるので確認は可能ですが、返済の事も考えて計画的に利用しないといけません。

写真を買取りアプリ

セルピー

撮った写真を買取してもらえる即金アプリも存在しています。

その中でもセルピーだとSNSのアカウントと直結した状態で写真をアップ、その写真が企業の目に止まれば買取してもらう事が出来ます。

出金も最低売上金額をクリアすれば短期間の内に可能です。企業の望む写真が取れるか不安と思うかもしれませんが、出品リクエストは用意されているので、自分が得意な写真を上げる事は出来ます。

審査はありますが、基本的にはリクエスト条件程度とリクエストに答えれば審査は通る程に簡単です。

スマホのアプリでカードローン契約

カードローンにも即金アプリが存在しています。基本的な内容は従来のカードローンと変わりませんが、こちらのアプリだとカードを使わずに利用出来ます。

アプリがカード代わりとなるので、契約は出来たけどカードが手元に無いので出金出来ない事態は避けられます。

但し、一部のATMだと対応していないのもあるので、利用する前には対応しているかのチェックは必要です。

スキルを売ることができるアプリ

プログラミング、web制作、ライター等自分が持っているスキルを活かしてお金にするアプリも存在しています。

現在だとクラウドソーシング等ネットを介して利用出来るので、ハードルも高くありません。

出金可能金額や出勤日は各サービスで違いますが、現在は営業日から最短3日以内に出金が出来るサービスもあるので、遅くても1週間以内に現金が欲しくなった時でも対応してくれます。

利用する前にチェックしておきたい注意点のポイント

即金アプリは即時にお金を作りやすくて便利な反面、注意点も幾つかあります。
その中でもこれから紹介する3点は特に注意して欲しいポイントです。

相場よりも安かったりする可能性もある

買取形式の場合だとリユースショップやオークションよりも買取額が低いと適正価格での買取にならない事が多いです。

理由として現物を直接見た上での査定じゃない事、写真頼りなので情報に食い違いが出て損するリスクもあるから高値が付きにくいからです。

必要な分だけ現金があればいいから早く用意して欲しいとお考えなら即金アプリで要望に答えられますが、高価買取を希望なら即金アプリよりもリユースショップやオークションの方がオススメです。

即金アプリはどちらかと言えばスピード重視と見るのが良いでしょう。

金額に上限があったり、少額だったりする可能性がある

現金は用意してもらう事が出来たとしても、利用可能限度額には上限がある場合もあります。特に後払いタイプのは利用可能限度額が設けられている事が多く、限度額以上になると利用出来ないです。

入金して限度額を増やすと言った方法で限度額を増やす事も出来ないです。但し、2回目以降等利用回数に合わせて限度額も上がっていく事はあるので、限度額は申込み時点の時からそのままと言う事はありません。

とは言え、初回に限って言えば限度額が低めに設定されているので、少額での現金しか用意出来ないと希望に答えられない可能性はあります。

悪質な現金化アプリもあるので要注意

即金アプリの中には悪質なアプリも紛れ込んでいる可能性もあります。特に「即入金」や「即振込」と書いてある所は例え優良業者だとしても、まずは疑った方が良いです。

実は詐欺サイトだったり、個人情報や預金残高入手が目的の悪質業者だったりする可能性もあるからです。

どうしても不審な点があると感じれば利用する前に口コミ等で情報収集したり、問い合わせが出来るなら直接確認を取る等の安全性を確保してから利用を行いましょう。

アプリの場合はアップデート等の更新履歴も確認しておくと良いでしょう。

即金アプリを使わずに現金化する方法

即金アプリは自分と相性が悪いと感じた場合には別の方法で現金化するのがオススメです。
その中でオススメな方法がこちらです。

カードのショッピング枠を現金化

クレジットカードは持っているけど現金は持っていないのであれば、クレジットカードのショッピング枠を現金化するのがオススメです。

カード現金化は審査不要で利用出来る上に、早ければ即日中に現金化も可能と現金自体も早く手に入れられます。

クレジットカード現金化はアプリを持っていない所が殆どですが、スマホさえあればネットを介して申込みが出来るので、地方在住でも安心です。

現金化業者の中にはあんしんクレジット等24時間365日営業している所もあるので、平日15時以降や土日祝しか空き時間が無くても当日中に現金を用意してもらえます。

» クレジットカード現金化おすすめ業者

Amazonギフト券買取で現金化

Amazonギフト券をお持ちならカードを持っていなくても利用出来るので、Amazonギフト券を売っても良いとお考えならこちらの方法で現金化するのも良いでしょう。

Amazonギフト券買取は金券ショップ以外にも買取ボブ等24時間365日営業のネット営業型もあるので、近くに買取出来そうなお店が無くてもネットから買取してもらう事も可能です。

» amazonギフト券買取サイト比較ランキング

即金アプリも便利だが、別の方法も用意しておいた方が良い

即金アプリは当日中に現金を用意してもらえるので確かにオススメな方法です。しかし、即金アプリなら必ず満足出来るかと言われたら別問題です。

即金アプリを過信せず、カード現金化等別の方法も検討しておいた方が安全でしょう。