現金化の方法

クレジットカード現金化を少額から利用できる?1万円~3万円を現金化するベストな方法とは

クレジットカード現金化が少額からできる業者

このページでは少額から現金化できる業者の特徴注意点についてまとめました。

  • クレジットカード現金化したいけど少額でも利用できるのか?
  • 少額申し込みのデメリットや注意するべきことはないか?
  • 少額申し込みでおすすめの業者はどこか?

知っておけば満足のいく現金化が可能ですのでぜひ最後まで読んでください。

クレジットカード現金化は最低1万円の少額からでも利用可能

クレジットカード現金化は少額からでも可能

現金化というとまとまったお金が必要な方が一度に数十万円単位で行うものという印象がありますが、多くの業者で設定されている最低金額は1万円からとなっています。

各公式ホームページでも利用可能金額の提示がありますので、申し込みの前に下調べをしておくことが大切です。

ただし、この最低金額である1万円分の手続きをしたからといって、1万円の現金が手に入ることにはなりません。

必ず利用金額に換金率をかけて、実際に振り込まれる現金を確かめた上で手続きすることが重要です。

クレジットカード現金化を少額利用する時の4つの注意点

少額申し込みをする際に気をつけておくこと

少額だけクレジットカード現金化する場合、次の4つの注意点があります。

  • ①業者で設定されている換金率を要確認
  • ②最低金額は業者ごとに異なる
  • ③少額利用でもカード規約に違反している
  • ④バレにくいが不自然な買いものをしないこと

①業者で設定されている換金率を要確認

各現金化業者ではそれぞれ異なる換金率が設定されています。利用者にもわかりやすく表示されている数値ですが気をつけておきたいのが公表されているものの多くはあくまでも最大換金率であるという点です。

必ずしもすべての方に適用されるわけではありません。

なお、利用料金が高くなるほど換金率も上がりますので、少額手続きの場合には低くめになります。

手数料諸々を差し引いて75%から高くても80%程度の換金率になると見ておきましょう。

決定金額に関してはスタッフとの電話の打ち合わせで最終確認できますので、納得してから申し込んでください。

②最低金額は業者ごとに異なる

最低金額は業者ごとに異なる

少額と言いましても10,000円から利用できる業者が多く見られますが、場合によっては50,000円から、100,000円からとなっているところもあります。

特に50,000円以下の利用を希望している場合には、慎重に手続き可能額を確認しておいてください。また、それぞれの最低金額から10,000円単位で申し込めるようになっており、細かく1,000円刻みで利用することもできませんので注意しておきましょう。

③少額利用でもカード規約に違反している

少額利用でもカード規約に違反している

数万円程度の買いものなら普段から行っているため

  • 「カード会社に迷惑をかけないはず」
  • 「現金化目的で利用しても違反にはならない」

そんな勘違いをしている方の声も少なからず聞かれますが、たとえ少額であってもカード会社の規約違反であることに変わりはありません。

発覚すれば使用分の一括支払い、最悪の場合には利用停止に留まらず強制退会の処置が取られます。

④バレにくいが不自然な買いものをしないこと

少額現金化利用はカード会社のセキュリティに感知されにくいということは言えます。

しかし換金目的で同じ商品を複数個連続で購入したり、換金性の高い商品ばかり買いものをしていると疑われるリスクが高くなります。

セルフ現金化を行う際はたとえ数万円程度の手軽なものであっても、転売目的に見えてしまう買いものは避けなければなりません。

自分で現金化する方法

少額から換金できる便利な5つのクレジットカード現金化業者

①プライムウォレット

プライムウォレット

少額利用時に適用される最高換金率:87%
最低利用額:10,000円
振り込みスピード:最短10分

プライムウォレットの魅力は、同業大手の換金率よりも低い場合には要相談、提示されてい数値よりも高くなる可能性があるという点です。また、15時までの手続きで換金率5%アップなどのキャンペーンも頻繁に開催されています。

無料見積もりも最短で3分で完了するという手軽さで、現金化初心者でも気軽に申し込みをしやすい業者です。

②おひさまクレジット

おひさまクレジット

少額利用時に適用される最高換金率:91%
最低利用額:10,000円
振り込みスピード:最短5分

女性スタッフが多数在籍していることもあり、現金化に怖いイメージを抱いている人も多い女性でも換金率への不安、手続き方法の疑問を解消した上で安心して手続きを進められます。強引な営業を行っていない旨も示されていますので、手続きを途中でキャンセルしたくなった場合でも心配はありません。
決済から振り込みまでのスピーディーさも特徴です。

③あんしんクレジット

あんしんクレジット

少額利用時に適用される最高換金率:88%
最低利用額:10,000円
振り込みスピード:最短10分

ホームページには最高換金率以外の記載がなく、変動する換金率に関しては電話で要確認となっています。なお、通常プランの他にも女性限定プランが用意されていて、少額現金化の場合でも1%程度の換金率アップが期待できるのが魅力です。
土日祝日も含めて24時間振り込み対応をしているため、急な手続きでもスムーズに現金化を行えます。

④24キャッシュ

24キャッシュ

少額利用時に適用される最高換金率:87%
最低利用額:10,000円
振り込みスピード:最短10分

申し込み、決済、入金までのたった3ステップで難しい手続きは一切なし。早朝や深夜のWEB申し込みでも対応が早いと評判で、決済から入金までは最短5分で、24時間いつでもお金を用意することが可能です。
創業以来カードトラブル0という点でも、信頼性は十分です。

⑤ゼロスタイル

ゼロスタイル

少額利用時に適用される最高換金率:88%
最低利用額:10,000円
振り込みスピード:最短5分

ゼロスタイルでは、現金化の際にかかる振り込み等の各種手数料が一切かかりません。業者側で設定した換金率がそのまま申し込み金額に適用されますので、利用者側も実際の振り込み額を計算しやすいというのが特徴になります。

なお、これまでに来たクレームが0という点から接客対応も高水準。少額現金化の方でもしつこい勧誘や営業行為を受けることなく、気持ちよく手続きできます。

クレジットカード現金化を少額利用するメリット3つ

少額現金化するメリットは次の3つ。

  • ①カード履歴を怪しまれない
  • ②入金までの時間が早い
  • ③後々の支払い負担が少ない

①カード履歴を怪しまれない

現金化目的のための買いものを定期的に行っても、10,000円から50,000円程度であれば金額的にも利用履歴はあまり目立ちません。

そのため、普段クレジットカードの使用頻度が少ない方でも、現金化目的に手続きを行ったことがわかりにくく、不正利用監視システムにも引っかかりにくいという利点があります。

②入金までの時間が早い

現金化は決済から入金までは金額の大小にかかわらず同じ手順が踏まれますが、大金になるほど慎重に進められることから振り込みまでの時間がかかりやすい傾向です。

逆に、少額であれば短い時間で入金が完了しやすくなります。

③後々の支払い負担が少ない

現金化後は、カード会社が指定する引き落とし日までに口座にお金を用意しておく必要がありますが、少額であればその負担や遅延の不安も少なくなります。返済計画を立てやすく、無理のない利用が可能です。

まとめ

以上、クレジットカード現金化を少額利用できるのか、おすすめの業者どこか?について解説しました。

クレジットカード現金化は多くの業者で10,000円からの申し込みができ、換金率は実質75%程度。

スピーディーな振り込みを期待できバレにくいというメリットがあります。
ただし、カード規約に違反していることには変わりないため、頻繁な利用や不自然な買いものに注意は必要です。

手続き自体は簡単に行えますので、ちょっとしたお金が必要な際の活用におすすめします。