クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の後悔あるある!後悔しないためにはどうしたらよいのか?

クレジットカード現金化をおこなうときに、事前に会社のことを良く調べておかないと、思ったようにいかないこともあります。

実際、「クレジットカード現金化して後悔した」「やらなきゃよかった」といったこともよく耳にします。

そこで今回は、クレジットカード現金化して後悔した人の体験談から「なんで後悔したのか」「後悔しないための対処法」についてまとめました。

クレジットカード現金化して後悔しないためにもぜひ参考にしてください。

クレジットカード現金化して後悔した体験談とは

クレジットのショッピング枠を把握していなくて決済されなくて困りました。事前に確認しておいた方が良いです。
実際の換金率がホームページの換金率とは違って損をした気分になりました。手数料など引かれていました。
換金率の高い商品を購入して、何度か繰り返し行ったことにより、クレジットカード会社から疑われることになってしまいました。
キャッシュバック方式をとっているクレジットカード現金化の業者でしたが、商品が自宅に送られてきたので家族に現金化がバレてしまいました。

クレジットカード現金化の業者は、事前にその会社のことを良く調べて、業者を選んだ方がよさそうです。

クレジットカード現金化を後悔する主な原因とは?

カード利用停止の危険性

クレジットカード現金化は、法律的には禁止されていなくグレーな行為ですが、クレジットカード会社自体は行為を禁止していることがあります。

クレジットカード会社は規約違反として、カード利用停止の処置をとることがあります。
クレジットカードをよく使う人の場合、使えなくなりますので注意が必要です。

悪質業者による詐欺行為

クレジットカード現金化の業者は無店舗型のところも多く、ホームページだけ掲げていることもあります。

契約前は連絡が取れたけれど、商品を買った直後から音信不通になってしまい、連絡が取れなくなる可能性もあります。

店舗がありませんので、直接行くともできません。

個人情報を悪用

クレジットカード現金化をしている業者は、利用者がお金に困っていることがわかり、個人情報を闇金業者に売ったり本来の業務以外に利益が出るように悪徳商売に出る可能性があります。

クレジットカード現金化は、本人確認の身分証明をおこないますので注意が必要です。

結局、支払いが厳しい

クレジットカード現金化は、一時的に換金することは可能ですが、クレジット会社の引き落としの日にお金の準備がされてないと結局返済が滞ってしまいます。

一見簡単に現金を手に入れることができるのがメリットですが、借金していることと変わりませんので、返済の目途がないと支払いの金額は増えていく一方です。

クレジットカード現金化をして後悔しないためにはどうしたらよいのか?

リスク軽減のため、換金性の高い商品を使わないようにする

換金性の高い商品を何度か繰り返し購入すると、クレジットカード会社に怪しまれるきっかけとなります。

何度も必要性のないものと見られてしまいます。

換金率が高い業者を選ぶこと

手数料などがかかることもあり、できるだけ換金率が高い業者を選ぶことも大切です。
事前に見積もりを受け付けてくれるところもあります。

口コミなどをみて優良店なのか、悪質業者なのか見極める

口コミなどをよく読んで実際に換金したことがある人の話を聞く事で、きちんとした業者だと確認できます。
公式ホームページでなく違うところの方が嘘がありませんので信憑性があります。

まとめ

クレジットカード現金化の後悔あるある、そして後悔しないための対策について解説しました。

ホームページの記載内容をよく確認したり、わからないことは事前に業者に問い合わせすることもできます。

口コミなどをよく読んで、納得のいく業者選びをしてください。

-クレジットカード現金化の方法

© 2020 クレジットカード現金化リサーチナビ【優良店】おすすめランキング

即日振込はもちろん!換金率も超高め
優良No1プライムウォレット
LINEで無料見積り・最短5分