スピードクレジットは業界最高値98.8%の換金率!スピードクレジットで現金化する方法、申し込み方法、換金率、口コミ評判を徹底調査!実際に使ってみて、本当におすすめできる現金化業者なのか、参考にしてください。

スピードクレジットの換金率や評判を調査!実際に使って分かった現金化の流れとサービスの質

スピードクレジットを使う際に一番気になるであろう換金率についてまずは説明していきましょう。

スピードクレジット 現金化|公式サイト

スピードクレジットでは業界最高値98.8%の換金率と謳っており一見するとなかなか悪くない数字に見えます。

しかしこの数字はあくまで「最大」としての数字であり絶対この数字で現金化と言う訳ではありません。

実際の所の数字は69~80%台。

スピードクレジット内での平均換金率、同業者に比べて低いか高いかで言うと低い部類に入ります。

換金率とは別に新規お客様の場合にお得なキャンペーンとして換金率が上乗せされて高い換金率を出す事も出来ますが、あくまで最初の一回だけであり、二回目以降になると適用されないのでキャンペーンの事は計算に入れずに69%~80%と見ておいた方が良いでしょう。

最大値98.8%の数字は100万円以上の大金クラスで適用となるのがほとんどで、クレジットカードの利用限度額も重なり申し込む人は限られているでしょう。

言い方は悪いですが98.8%の数字は話題性重視の客寄せパンダと思った方が良いです。

そして低いのはもう受け入れるとして何万円からは何%になるのかと確認しようにもホームページでは98.8%の事以外は書かれていません。

なので仮に10万円以上申し込んでも換金率は70%台となってしまう事もあります。

どのぐらいの現金が貰えるのかを事前にチェックしたいのであれば事前に問い合わせておおよその見積もりを出してもらうしかありません。

スピードクレジットを実際に使ってみた

百聞は一見に如かず、スピードクレジットを実際に使ってみて分かった事も取り上げていきましょう。

1.現金化の流れ

スピードクレジットで現金化を申し込むのは基本的にホームページの専用メールフォームからの申し込みになりますが電話での申し込みも可能です。

しかし申し込みは電話から出来ると言っても現金化の作業的にはネットショッピングを利用する事になりインターネットを使う事になるので申し込むならホームページからの方が手間が少ないです。

次に申し込みが確認出来たらスピードクレジットが指定する商品を購入します。

購入する商品は現金化業者によって違ってくる為一概に、この商品を買う事になると断言は出来ませんが、スピードクレジットの場合はホームページにて購入する商品は自社のオリジナル商品と明記されており、現金化の仕組みも購入金額からのキャッシュバック方式で受け取ると明記しています。

最後に商品の購入も確認出来たら申し込みの際に指定した銀行口座へ現金が振込まれてスピードクレジットの現金化は終了です。

2.対応

スタッフ対応に関してはこちらからの質問(実際の換金率はどうなっていますか?、振込み時間は実際どれぐらいかかりますか?等)には答えをはぐらかす事無くで丁寧に説明してくれるので実際に利用する上での問題はないです。

ただはっきりとした口調で答えてくれる分ここのスタッフは高圧的かな?と口コミで悪く言われそうな雰囲気もありました。

3.サービスの質

スピードクレジットの質についてですが実際に使ってみるとスタッフ対応も極端に悪い訳でもなく、振込時間も数十分以上待たされる程遅い訳でも無いので「言う程悪い物でもないかな…」と実際にやるやらないでは印象が変わりました。

とは言っても

  • 換金率は他の同業者に比べると低い方
  • 換金率の表記が曖昧で分かりづらい

上記2点だけは悪く言われても仕方ない部分でした。

それ以外は問題ないだけに肝心の換金率で損しているのが惜しいです。

スピードクレジットはどこまで対応出来る?

スピードクレジットは実際どのぐらい対応出来るのかも紹介しておきましょう。

1.営業時間

スピードクレジットは24時間受付で行ってはいますがこれはあくまでホームページからの申し込みの場合であり電話受付及びお問い合わせの場合は平日~~20時までの間となっています。

もしも電話からの申し込みや分からない事があって問い合わせる時には営業時間内に問い合わせないと対応はしてくれません。

ただし年中無休で営業はしているので土日祝が間に挟んで受付すら出来ないと言う事は無いです。

2.振込時間

スピードクレジットは最速3分で振込可能と謳っていますが3分以内に振込まれても反映されるかどうかは指定した銀行口座の営業時間次第な面もあります。

スピードクレジットで提携しているゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行なら土日祝でも即時反映と受け取りが出来ます。

それ以外の銀行でも指定する事は可能ですが振込んだ時間が営業時間外で翌営業日まで反映されなかったりする事もあるので即時に受け取りたいなら提携銀行の口座を指定しておいた方が良いです。

3.対応クレジットカード

クレジットカードを所有していると言っても外国で発行されたクレジットカードもあり全部のクレジットカードが使える訳ではありませんが、スピードクレジットの場合は下記6つのクレジットカードはホームページ上でも利用可能と明記されているので安心です。

 

対応クレジットカード・VISA
・JCB
・マスターカード
・アメリカンエキスプレス
・ダイナースクラブ
・ディスカバーカード

 

4.返済方法

クレジットカード現金化はクレジットカードから現金化すると言ってもキャッシングではないので現金化業者にお金を返す必要はありません、とは言えショッピング枠を使う事になるのでカード会社に返済しないといけません。

スピードクレジットではこれらの返済方法に関しては利用者に一任しているので、一括返済が難しいなら分割やリボ払いを選んでもOKとしているので無理のない返済が可能です。

5.法人カードの使用可能の有無

クレジットカードには個人での利用を目的とした一般カード以外にも法人向けに発行された法人カードも利用できます。

会社運営の資金が急に必要になったので法人カードを使って現金化し運営資金に回すと言う使い方も出来ます。

スピードクレジットの評判

スピードクレジットで現金化した他の利用者の口コミを幾つか取り上げていきましょう。

ここで紹介した事以外にも参考になる声も多くあります。

スタッフ対応は悪くないし振込もそこそこ早くていいけど換金率の低さだけは駄目、低すぎ

ホームページがあっさりしすぎて却って分かりづらい、ごちゃごちゃしてるのよりは良いかもしれないけど換金率とか大事な部分もあっさりし過ぎて実際どのぐらいになるのかが分からないのは使うのに躊躇してしまう

「現金が必要になったので急いで現金を用意できると聞き現金化を頼みました。換金率はそんなに悪いとは感じませんが他業者に比べると低い部類の様ですね…多分時間に余裕があれば高い業者を選ぶと思います。」

口コミを見てみるとやはりサービスや振込の早さ等は良くても換金率の低さだけは擁護できない印象でした。

挙げきれなかった口コミでも同様だったのでスピードクレジットを好意的に見る事が出来ても「換金率が低い」は共通認識の様です。

スピードクレジットは本当にオススメできる業者?

スピードクレジットに紹介は以上となります。

幾らサービスが良くても肝心の換金率が低いのであれば無理してスピードクレジットで換金してもらうメリットは正直言って低い、それなら違う所で現金化して貰った方が高く現金を得られるでしょう。

逆に現金を少しでも早く用意したい人やサービス面も重視していて換金率はさほど気にしていない人なら使っても良いでしょう。

スピードクレジットのまとめとしては「換金率の低さを補えるだけのサービスに価値を見出せればオススメ、そうでないなら他業者のがオススメ」になります。

まだ「スピードクレジット」への口コミ・感想の投稿はありません。

スピードクレジットを試したことがある方、現在スピードクレジットを利用中の方の口コミをお待ちしております。

スピードクレジットの感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

年 齢: 歳

肌タイプ:

評価おすすめ度:

※スピードクレジットの口コミ・感想をご記入ください。これからスピードクレジットを試したい方に参考になるような意見をお待ちしております。

スピードクレジットの評価は、 5.0点満点中 0点です。現在件の口コミが寄せられています。

 

更新日:

クレジットカード現金化 TOP

Copyright© 安全にクレジットカードを現金化する方法|口コミリサーチ優良店ナビ , 2018 All Rights Reserved.