クレジットカードのショッピング枠を安全に現金化する業者を徹底調査!安心してり用できる高い換金率の優良現金化業者をランキング。カード現金化の仕組みやリスクなど役立つ情報満載!

現金化の方法

買取式で現金化するのは安全?買取式のメリット・デメリットとは

更新日:

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法のひとつに
カードで決済した金券や商品を買い取ってもらうことで現金に換金する買取式があります。

自分で現金化する場合に買取式で現金化するのですが
商品選びや購入する場所をしっかり選ばないとカード会社に発覚する危険性も高いため
自分で現金化目的で商品を購入する人は減少傾向にあります。

しかし、それはお店で購入して金券ショップなどので売る場合の話しでありまして、
来店不要のオンライン買取式現金化サービスはキャッシュバックよりも安全と言われるためか人気があります。

キャッシュバック方式の現金化は極めてグレーだと判断され、なかには逮捕される業者も出てきています。
しかし、買取式に関していえば、現金化目的で商品を購入したのか、欲しいから購入した判断できません。
(高くうれる金券などは目をつけられていますが)

キャッシュバックよりも安全に現金化できるとして多くの方が利用しているのは間違いありません。

キャッシュバック方式と買取方式はどっちが安全?

現在、ネットで現金化サービスを取り扱っている業者の多くはキャッシュバック方式の業者ばかりです。

買取式と違って換金するスピードが早いからです。

買取式は商品を購入し、その商品を売ってから現金を手にしますが、キャッシュバック方式だと商品の購入が確認できた時点で振り込ますので、すぐにでも現金が必要な方はキャッシュバック方式を選びます。
しかしキャッシュバック方式は、急いでお金を振り込みしてもらう時ほど還元率が低くなります。
急いでお金が必要な場合は仕方ありませんが、急ぎじゃないときにわざわざ即日現金化サービスを利用するのはもったいないと思います。

いつまでの現金が必要とわかっている場合は、買取式がおすすめです。

自分でするよりも安全?買取式の現金化のメリットとデメリット

先ほども書きましたが、自分で現金化するのは時間と手間がかかりますが一番還元率が高いため、
慣れている人は自分で現金化する人もいると思いますが、現金化がはじめてという方が自分でやろうとすると失敗するリスクも高いので、注意しなくてはいけません。

そこで、安全性を考えて、買い取り式で現金化する業者を利用する方もいます。

買取式の現金化の仕組みをおさらいすると、

①まず業者のWEBサイトから申し込みをします。
②業者が指定している商品の中から、換金したい金額に相当するアイテムを選び、クレジットカードで購入します。
③その後、商品が自宅に送られてきて、その商品を業者に再度送り返します。
④商品が業者側に届いたら、指定した口座に振込まれる

という流れです。

買い取によるメリットは、キャッシュバック方式よりも換金率が高くなります。
買取方式の業者の中には、即日で換金してくれるサービスをやっている業者もあり、
その場合、商品を送り返す前に現金が振り込まれるため、手数料など追加料金がかかります。

買取式のデメリットとしては、商品を配達する途中での破損など、トラブルになる可能性があります。
なかには返品もできず、現金も振り込まれずといった最悪のケースもあるそうなので、業者選びは慎重にしなくてはいけません。

買取式の現金化は安全と言われるのはなぜ?

現金化業者を利用しなくても自分で現金化をする方法はいくらでもあります。
一例をあげると、ブランド品やゲーム機をカードで購入し、専門店で買い取ってもらえばすぐに現金化できます。

この方法なら確実で安全ですが、商品を購入し売りに行くという手間がかかります。
都会にお住まいの方なら簡単なことかもしれませんが、地方にお住まいの方にはガソリン代など余計な出費が重なることも考えられます。

確実に現金が用意できますが、ブランド品やゲーム機はそれほど換金率にすると高くありません。
換金率の高いアイテムを選び、買い取ってくれる専門店が決まっているならいいのですが、
商品選びから買取業者探しまでこれから探すという方は時間がかかってしまいます。

自分でするにも、業者に依頼するにも、買取式の現金化サービスは、法律的にも安全ですし今のところもっとも安全なやり方といえるでしょう。

-現金化の方法

Copyright© 安全にクレジットカードを現金化する方法|口コミリサーチ優良店ナビ , 2017 All Rights Reserved.