クレジットカードのショッピング枠を安全に現金化する業者を徹底調査!安心してり用できる高い換金率の優良現金化業者をランキング。カード現金化の仕組みやリスクなど役立つ情報満載!

現金化の方法

土日でも現金化できる?本当に急ぎでお金が必要かもう一度考えよう

更新日:

土日は金融機関も休みということもあり、急に現金が必要になっても融資を受けることができません。
そんな状況に限って、財布の中の現金が不足していることがあります。

さらに、給料日前ということで銀行口座に預金がなくてどうしたらいいのか。。。。

そんな時でも、クレジットカードのショッピング枠に余裕があれば、土日でも深夜でも現金化することができます。

ほとんどのクレジットカード現金化業者は土日も営業している

オンラインでクレジットカード現金化を行っている業者は、だいたい土曜・日曜も営業しています。
業者のWEBサイトにある申し込みフォームなら24時間申し込むことができます。

しかし、楽天銀行やイーバンクといったネット銀行の口座をお持ちでない方は、土日に現金を手にすることができません。

せっかく現金化業者は土日も対応可能なのに、お金を受け取るためにはネット銀行の口座がないと残念ですよね。

こればかりはどうしようもできません。
土日は銀行の窓口業務が休みですので、業者が振り込みをしたとしても翌営業日しか受け取ることができません。

日頃、地方銀行しか使っていない方でも、万が一のことを考えるとネット銀行を開設しておいた方がいいかもしれません。

土日でも現金を受け取ることができるネット銀行とは

先ほども書いた通り、普通なら土日にお金を振り込みしても、平日しかと受け取りができませんが、ネット銀行の口座があれば土日でも現金を受け取ることができます。

主なネット銀行は以下の通りです。

  • じぶん銀行
  • 新生銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパネット銀行
  • りそな銀行
  • 東京スター銀行

これらのネット銀行の口座を持っている場合は土日でも受け取り可能です。

ネット銀行口座を持っているメリットは、土日だけでなく、平日の14時以降でも、即日振込に対応してくれます。

※土日振込対応かどうかは金融機関、現金化業者によって異なる場合がありますので、ご利用する前にしっかりWEBサイトで確認してください。

ネット銀行を持ってない場合、土日に現金化する方法は?

土日に現金化する方法はネット銀行の口座を持っている場合のみ紹介しましたが、実は自分でも現金化する裏ワザがあります。

それは、友達との食事会や飲み会の幹事をして、
支払いの時にみんなから現金を集めて、レジで支払うときは自分のクレジットカードで支払う。

そうすると、合法的に高い換金率で現金化することができます。

飲み会はひとりいくらずつというふうに割り勘するのが一般的だと思います。
だいたい3千円から5千円といったところでしょうか。

6人ほどの飲み会でも一人頭5000円で計算すると3万円になります。
自分の飲み代5000円を差し引いたとしても、2万5千円は現金を手に入れることができます。
さらに、ポイントもつきます。

換金率は業者を使うよりもかなり高いですよね。

飲み会で現金化する方法は、友達の強力あってこその方法ですので、普段から友達付き合いを大切にしている人しかできないかもしれません。

金銭面でピンチになった時に、友達からお金を借りるのはプライドもあるし無理という方でも、
飲み会をひらいて、カードで支払うのは、普通にあることなので、現金化目的ということもバレません。

そう考えると、あらゆる現金化のやり方で、一番安全な方法かもしれないですね。

焦って危険な業者を選ばないように気をつけて!

人は何かに焦っていると正しい選択ができなくなってしまいます。
それは、現金化にも言えることで、急に現金が必要なときはだいたい焦ります。

そういう状況で、スマホで簡単にクレジットカード現金化業者を選んでしまうと、あとで痛い目にあいます。

そのため、「悪徳現金化業者の手口」で書いているような、万が一のトラブルが生じても誰も助けてくれません。

クレジットカードには、スキミングや盗難、詐欺被害に合った場合の保証などが付いていることもありますが、
規約違反である現金化で生じたトラブルについて保証は一切されません。

それどころか、現金化が発覚した場合、即刻カードが利用できなくなり、解約させられてしまいます。

このように、焦った状況で現金化業者を選ぶことを間違ってしまうかもしれないので、
普段から安全な現金化業者をブックマークするなり、自分でリストを作っておきましょう。

前もって安全かどうか確認できた業者を使うが一番安心です。

土日や急ぎの場合、現金化の換金率が低くなる

やり方や状況にによっては、とても役立つクレジットカードの現金化ですが、
ムダに急いで申し込みしてしまうと、還元率が通常よりも低くなるところもあります。

平日も土日も一律の換金率にしているとこもありますが、平日は高い換金率ですが、即日対応など、急ぎの場合の換金率が低くなる業者もあります。

オフィシャルWEBサイトでは、還元率がいくらと掲載していますが、
現金化まで時間がかかるプランだったり、即日スピードプランだったら80%以下といった低い換金率になる場合もあります。
急いで現金化しようと思うなら、通常よりも還元率が5%以上低くなることもあります。

どうしても急ぎで必要という場合ならしょうがないですが、ちょっとでも高い換金率で現金化したい方には、業者が提示している条件をしっかり確認しましょう。

とにかく、焦ってハイハイと申し込みをしてはいけません。
最悪の場合、現金を一円も振り込んでもらえず、請求だけが残ってしうなんてことも・・

そんな悪質な業者にひっかからないためにも、急いでいるときこそ冷静になって業者を選びましょう。

-現金化の方法

Copyright© 安全にクレジットカードを現金化する方法|口コミリサーチ優良店ナビ , 2018 All Rights Reserved.