Amazonギフト券の買取業者をご存知ですか?不要になったAmazonギフト券を買取してくれる業者があり、現金が欲しい時にAmazonギフト券を売って現金にすることができるのでとても便利です。そのAmazonギフト券の買取がどんな仕組みなのか、違法じゃないのか?徹底解説します。安全なAmazonギフト券買取業者もランキング形式で紹介しています。

アマゾンギフト券の高価買取おすすめ業者!買取の仕組みについて徹底解説

Amazonギフト

近年、新年会忘年会の賞品やプレゼントに用いられているAmazonギフト券ですが、いざもらったが、取扱いに困るという問題に直面したことはありませんか?

アマゾンでのショッピングにしか使用できないことや、使用に期限があることから、換金できるなら現金に変えたいという声は多く聞かれます。

そんな時に、Amazonギフト券には専門の買取業者が存在し、持て余したギフト券を買取って現金にすることが可能です。

また、クレジットカードを利用してギフト券を購入し買取で現金を手にするという手法もすぐに現金を調達する方法として重宝されています。

今回、Amazonギフト券の買取についてメリット・デメリットを含め解説していきますので、Amazonギフト券の活用方法の一つとして理解を深めていきましょう。

Amazonギフト券買取の仕組み

Amazonギフト(Eメール)

 

Amazonギフト券は、Eメールタイプなどその性質から現物が手元にない場合もあり、金券ショップなど直接店舗で換金することが難しい種類のギフト券になります。

そのため、インターネット上でAmazonギフト券買取専門業者に申し込むことが必要となってきます。

一口にAmazonギフト券といっても全部で7つもの種類が用意されていて、それぞれに特徴が異なるので購入をする場合には注意が必要です。

この7種類は店頭やオンラインなど購入の方法も異なります。まず店頭で購入できる物は次の2種類です。

カードタイプ」はお店の商品ラック置かれているケースが多く、購入経験がなくても1度は目にしたことがあるという人も少なくありません。

購入方法は普通の買い物と同じようにレジで現金で支払う形です。金額は3,000円から2万円までの4種類が基本となり、それとは別にバリアブルカードと呼ばれる物があります。

こちらは1,500円から5万円まで1円単位で金額を指定できるのが特徴です。これらのタイプは日本の大手と呼ばれるコンビニで購入することできます。

シートタイプ」は店内に設置されているLoppiなど(コンサートのチケット購入などでお馴染みとなっている専用端末)を利用して購入する方法です。

端末の操作はコンビニによって若干が異なるので購入時に気をつけなくてはいけません。精算方法はカードと同様にレジでの現金払いになります。

このシートタイプには他とは異なり発券から3年間という長い有効期限が設定されているのが特徴です。そのため、継続的にアマゾンを利用している人にとって重宝することは間違いありません。

オンラインで購入できるタイプは以下の5種類になります。

  • Eメール
  • 印刷
  • グリーディングカード
  • ボックス
  • チャージ

まず最初にご紹介するのが贈り物として最適な「Eメールタイプ」です。

こちらは自身が購入したギフト券をEメール機能を使って相手にプレゼントするタイプになります。アマゾンで取り扱っている数あるギフト券の中でこのタイプが最もギフトとしての用途に特化していると言っても過言ではありません。

プレゼントを贈りたいと考えているけれど相手が欲している物がわからない、かといって現金を渡すのは失礼になるといった場合におすすめと言えます。このEメールタイプはデザインも豊富で40種類以上の中から選べるのが魅力です。

「印刷タイプ」は前述したEメールと同様に相手にプレゼントすることに特化した種類になります。この説明を読んでだったらEメールを選べばいいじゃないかと感じた人もいるかもしれません。しかしこのタイプは印刷をすることで相手に直接手渡しができるのが特徴です。

せっかくのプレゼントだし電子メールのやり取りじゃ味気ない、相手に直接渡して喜ぶ顔が見たいと考えている人にとって最適な方法と言えます。

購入方法や金額についてはEメール、印刷共にオンラインショップを利用して15~50万円の範囲で1円単位で選ぶ形です。

「グリーディング」は相手へのプレゼントという点では前述の2種類と変わりませんが、グリーディングカードとプラスチック製のギフト券と化粧封筒の3点がセットになっています。

普通にプレゼントするのではなく、ちょっと凝った演出にこだわりたい人はこのグリーディングがおすすめです。こちらのタイプはカードを封入してある台紙や化粧封筒に余白があることで自身の手書きのメッセージを書き込むこともできます。

目上の人や会社の上司へのプレゼント、大切な人に自分の気持ちを伝えたい場合にはまず自分宛に送ってメッセージを書いた後に相手に手渡しすればOKです。

購入方法はオンラインショップの利用で、金額は1,000円から5万円までの間の7種類から選ぶことができます。

プレゼント目的の利用で比較的人気が高いとされているのがボックスタイプです。その名の通り専用の箱に封入されているので可愛らしいデザインも揃っていて老若男女問わず全ての世代に喜ばれる最適なプレゼント方法と言えます。

このボックスであれば相手の自宅に送るも良し、直接手渡しするも良しと幅広いシチュエーションに対応できるのも魅力です。金額は5,000円から5万円までの4種類でオンラインショッピングで購入や細かい設定(相手の住所を指定するなど)ができます。

最後のチャージタイプはアマゾンにサインインしているアカウントに直接チャージする物です。購入と同時に普段使っているアカウントに自動的に登録されるためギフト券の登録に必要なコード番号の入力などの手間が必要ありません。

この説明からもわかるように、このチャージタイプは相手にプレゼントをするのではなく自分が使う目的で購入する物です。買い方は他のタイプと同様にオンライショッピングで手続きを行う形で、金額は15円から50万円の範囲で選択できます。

オンラインショップを利用する上で相手にプレゼントをする時の送料や手数料がいくら掛かるのか心配する人も少なくありません。アマゾンではギフト券の送付で手数料や送料は一切発生しないため、必要となるのがギフト券の購入金額だけとなります。

ただしギフト券には有効期限が設定されていて、オンラインでの期限はタイプに関わらず購入から1年です。この期間を過ぎてしまうと理由を問わず無効となってしまうのでプレゼントをする時はこの点を相手に伝えることを忘れてはいけません。

上記で解説したようにAmazonギフト券はたくさんの種類がありますが、買取ってもらうには、いくつかの手順を踏む必要があり、まず第1に行わなければならない重要なことが買取業者の選定です。

ネット上には大手で実績のある業者から、名前の知れていない新規小規模の業者まで多くの業者が存在します。

買い取りでトラブルや詐欺にあって損をしたというケースも稀ではないため、業者選定は慎重に行いたい項目になります。

業者によって買取率というものが設定されており、ホームページ上で確認することができますので選定の1つの参考にすることができます。

業者が決まれば買い取りの申し込みを行っていきます。

業者によって仕様は異なりますが、一般的には電話か申し込みフォームでの申請となります。

申請時に伝達が必要な項目は「氏名」「電話番号」「メールアドレス」「ギフト券のタイプ」「買い取ってほしいギフト券額面」などで、古物営業法の基準によるため、初回買取時には身分証明書の提出(メール添付でOKです)も必要となります。

申し込みが終わると業者の方から折り返しメールか電話で確認の連絡が来ますので、そこでギフト券に書かれている入力コードを伝えます。

その後、買い取り業者は伝えられたコードが未使用のものか確認を取り、未使用の場合そこで買取が成立します。

あとは入金を待つのみですが、業者によって振込スピードも異なるため現金を手にできるタイミングも業者選定の参考にしておきたい項目になります。

買い取ってもらえるギフト券は未使用のものに限り一度でも登録してしまうと買い取りは不可となります。

また、期限切れのギフト券も同様ですので買取を考えている場合には使用期限にも注意を払っておかなければなりません。

Amazonギフト券買取のメリットとは

①不要になったギフト券を換金できる

換金できる

ギフト券買取のメリットの1つとして「不要なギフト券を換金できる」という点が挙げられます。

ギフト券は有効期限までに使い切ってしまわなければ、ただの紙切れになってしまいます。

アマゾンを利用しない人にとって、使用しないギフト券が手元にあることは頭を悩ませる問題となってしまいます。

そんな方にとって不要なギフト券を買取ってくれる業者はとても便利なサービスと言えるでしょう。

どうせ使わないと眠っているギフト券があれば期限前に買い取ってもらうことをおすすめします。

②換金スピードが早い

換金のスピードが早い

買取業者が買い取りを行う上で必要な業務はギフト券コードの聞き取り、コード使用の確認、振込みと業務工程は多くありません。

そのため「申し込みから振込みまでのスピードが早い」ことがギフト券買取のメリットと言えます。

すぐに現金が欲しいといった状況の場合、買取申込時に振込み予定の時間も確認しておくと良いでしょう。

業者によっては振込最短5分といったキャッチコピーを提示している所もありますが、工程が少ないからといって確認作業も必要なことが5分で完了できるとは考えづらいため、最短はあくまで最短と捉え、宣伝にはあまり流されすぎない方が賢明です。

申し込みの混み具合にもよりますが、一般的には2~3時間程度を見ておくとよいでしょう。

③クレジットカード枠でAmazonギフト券を買って買取してもらう

Amazonギフト券を買取してもらう

急な出費が必要だけどお金がない、そんなときに頭をよぎるのは消費者金融ローンやクレジットのキャッシング枠ではないでしょうか。

ローンやキャッシングに抵抗がある人、ローンやキャッシングの枠が残ってない人でもクレジットカードのショッピング枠さえあればギフト券換金を利用して現金を手に入れることができます。

クレジットカードのショッピング枠でギフト券を購入し買い取ってもらうことでショッピング枠を現金にすることができます。

後払いで支払いの義務は生じますが、すぐにお金が必要な方には有用な現金入手法と言えます。

消費者金融の審査に問題がある人でも買取には審査がありませんので安心して利用することが可能です。

ローンもキャッシングもショッピング枠もないと悩んでいる方にもまだ現金化の手段があり、携帯のキャリア払いでギフト券を購入し現金を手に入れるという方法もあります。

しかし、これらは一つの手段であって無償で現金が手に入るわけではないため、のちのち大変にならないよう利用は計画的に行っていかなければなりません。

こんなデメリットも!Amazonギフト券買取を利用する時の注意点!

①詐欺まがいの悪徳業者も存在する

悪徳業者の存在

こういった業界には少なからず悪いことを考えている人も存在します。

そういった業者につかまらないために、安心して買い取りを行うために必要なことはただひとつ口コミなど情報を集めて安心できる業者かどうか自分で判断するしかありません。

実際に買い取りシステムを利用されている方は多いため、インターネット上には多くの口コミが寄せられています。

その業者は安心できるのか、どういったメリット・デメリットがあるのかを調べ、自分の身は自分で守らないといけません。

手続きの性質上、不安が絶えない契約となりますが、少しでも安心できる要素を集め不安を取り除いていかなければなりません。

安心して買い取りを行える業者を後述しますので、目を通し参考にしていただければと思います。

② 契約時に買取率を下げる業者がある

買取率が異なる

ホームページ上で書いてある買取率見て申し込んだが、途中で買取率を下げられたというトラブルも良く聞かれる話です。

また、手数料がかかると言われ入金額が減ったといったケースもあります。

買い取り業者を数社比較し異常に高い買取率をうたっている業者は疑ってかかることも必要です。

こういったトラブルを防ぐためには、申し込み時にしっかりと買取率を確認することが最善の方法と言えます。

Amazonギフト券買取の違法性について解説!

ギフト券の買取は古物商の取り扱いになるため違法性はありません。

また、買い取りを禁止する法律も存在していません。

換金契約のため危険性は高い契約になりますが、金券ショップで航空チケットや図書カードを買い取りしてもらうことと違いはありません。

古物商の取り扱いで必要な身分証提示を求められなかった場合、相手は違法業者になりますので注意することが必要になります。

正規の買取店との契約自体は違法になりませんが、ギフト券を換金目的のためだけに購入したことが発覚した場合「クレジットカード規約違反」「アマゾン規約違反」「携帯キャリア規約違反」と判断される場合がありますので、自己責任で行動するしかありません。

もらったギフト券や使うつもりで買ったギフト券を使わず、仕方なく買い取りしてもらうこと自体には何の問題もありませんので、判断が難しいラインであるとは言えます。

Amazonギフト券買取をしたことがある方の口コミ・体験談

買い取りをしてよかった口コミ・体験談

申し込みして1時間で振込みが完了されていました。すぐにお金が必要で申し込みしたのでとてもありがたい対応でした。また必要なときには利用したいと思いました。
初めての取引で不安でしたが、受付の方の説明がしっかりしていて振込みも早かったため非常に安心できました。口コミを調べて人気の高いところにお願いして良かったです。
不要なギフト券をこんなに高く買い取ってもらえるなんて思ってなかった。手続きもスマホ1つで簡単に行えたためとても驚きました。

買い取りをして失敗した口コミ・体験談

振込みの約束時間になっても振込みされず。問い合わせの電話をしても今日は申し込みが多いからしばらくかかるとだけ言われ不安な時間を過ごしました。顔の見えない取引だからこそしっかりした説明が欲しいです。
実際の買取率がサイト掲載と違った。さらに手数料も取られた。掲載内容が後々変わるなら最初から掲載しないでほしい。
指定銀行は24時間振込み可能と書いてあったのに実際は次の日の夕方に振り込まれました。

当日朝に申し込んでも夕方前には振り込めそうなのに何で次の日の夕方までかかるのでしょうか。24時間受け付けも嘘で自動メールの返信が来るだけで実際には受け付けてくれていないようでした。

良い口コミでは、やはり換金スピードが早いと言った声が聞かれています。

換金率の高さからの満足感も見て取れます。

逆に後悔した口コミでは、業者の提供する情報との相違に口コミが集まっています。

メリット・デメリットを踏まえ安心した取引ができる業者を選ぶことがとても重要だということがわかります。

クレジットカード現金化業者とAmazonギフト券買取業者の違いとは

現金化業者とギフト券買取業者の違い

現金を手に入れる方法として選択される手段に「クレジット現金化」と「ギフト券買取」があります。

クレジット現金化とは、クレジットのショッピング枠を利用して購入したものを売買し、現金を得る現金化方法になります。

実際に自分で購入し売買すると手間暇がかかるうえに、クレジットの利用停止リスクが非常に高いため、一般的にはクレジット現金化業者が間に入ることが多くなります。

主要方式としては「キャッシュバック型」と「買い取り型」に分かれ、前者が購入した商品の特典として買取率%分のキャッシュバックを受ける方式で、後者が購入した物品を買取率%分で直接購入してもらい現金に変える方式となります。

キャッシュバック型は商取引として扱われるため法律上問題はありませんし、買い取り型はギフト券買取と同様で古物商登録した業者であれば問題はありません。

クレジット現金化とギフトカード現金化はともに「換金スピードが早い」、「スマホで簡単に申し込みができる」、「24時間365日申し込み可能」といった共通のメリットを持ちますが、換金率に大きな違いが表れます。

Amazonギフト券買取は、現金化手段の中でも高い換金率を誇ります。

その理由はギフト券自体が流通性に優れ、換金率の高い商品のため業者が買取率を高く(90%前後)設定することができるところにあります。

その反面、クレジット現金化の場合換金率が非常に低く70~80%程度が一般的と言われています。

同じくショッピング枠を現金化する手段としても10%の違いは大きな違いとなります。

Amazonギフト券買取業者ランキング

ギフト券買取業者おすすめランキング

年中無休24H営業・振込最短30分「買取ボブ」

・買取率 90%保証
・振込 最短15分
・手数料 無料
・営業時間 24時間

買取ボブは、古物商届をしっかりと行っている創業12年の業界老舗買取業者で、初回利用が90%、2回目以降は買取金額によって85~90%と高い買取率を誇っています。

サイト上の簡易フォームで取引回数、ギフト券タイプ、買取金額の3項目を入力するだけで申し込みができます。

買取金額も折り返しメールで教えてくれるため安心して取引できます。

365日24時間申し込み可能で、WEB完結最短30分で契約が完了、振込手数料無料で多くの銀行に対応しています。

ネット銀行であれば24時間営業時間内いつでも振込み処理を行ってくれるところも魅力です。


初回ご利用で90%買取完全保証「ギフト券買取ウィング」

・買取率 89%
・振込 最短15分
・手数料 300円(3万円以上無料)
・営業時間 24時間
・収入証明書 不要

初回利用が89%、2回目以降も87%と買取率が高い買取業者です。

手数料は300円としっかり明記されており、それ以上の費用がかからないことを明確化しています。

振込時間も申し込み時間によって何時までに完了するという詳細がホームページに記載されていますので、安心して申し込みができます。

楽天銀行・ゆうちょ銀行には24時間振込み対応している所も嬉しいポイントと言えます。

スマホアプリ対応・簡単手続き「 Ama Town(アマタウン)」

利用回数とギフト券タイプの入力だけで申し込みが完了するため、簡単に申し込みできるところが大きな魅力の買取業者です。

換金率も90%と高く、振込み手数料も金額問わず無料対応しています。

ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行であれば15時以降も振込み対応が可能です。

公式アプリもあり、お得なクポーンやキャンペーン情報を随時配信しているためお得に利用できる可能性が広がります。

5~10分で振込完了・リピート率が87%「ギフトグレース」

当日振込と翌日振込みで換金率が異なるところが特徴的な買取業者で、時間に余裕のある方には是非お勧めしたい業者になります。

当日プランは初回買取率90%と非常に高く、2回目以降も額面によって87~88%と高い買取率を誇ります。

さらに翌日プランを選択すると+0.5%上乗せで買い取ってくれます。

1000円以下の小額買取にも対応してくれるところもグレースの魅力と言えます。

 

見てきたように、Amazonギフト券の買取は様々なメリット・デメリットを含む取引となりますが、非常に換金率の高い魅力的な取引と言えます。

しかし、ネットで完結する相手の見えない取引になるため少なからず不安が残る取引とも言えます。

不安を取り除き安心して取引を行うためには、ギフト券買取についての知識を深め、安心できる業者選びを行うことが必要です。

あまったギフト券、もらったギフト券の活用方法、急な現金が必要になった場合の選択肢の一つとして理解を深めておくことは無駄をなくし豊かな生活を送る上で必要な知識の1つとして持っておくと良いでしょう。

Amazonギフト券関連ニュース

医薬品:買い取り時、身分確認…卸売業者に義務化 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170217/k00/00m/040/058000c

Amazonギフト券の有効期限が10年に延長 - ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/08/news101.html

クレジットカード現金化サイトTOP

no image

満ゾクの口コミ

2017/11/29  

アマゾンギフト券を高値で現金に換金してくれる満ゾクというサービスがあることをあなたはご存じですか? このシステムを誰にでも提供してくれるのがギフト券買取業者「満ゾク」です。 すぐにでも現金が手元に欲し ...

no image

アマテラの口コミ

2017/11/29  

amazonは大多数の人が利用する、インターネットショッピングサイトです。 世の中には、ギフト券や商品券などといった、買い物に便利な金券が多く発行されていますが、そんなギフト券がamazonでも発行さ ...

no image

買取ボブの口コミ

2017/11/29  

クレジットカード現金化の方法の一つとして、アマゾンギフト券の買取業者を利用する方法をご存知ですか? ネットでアマゾンギフト券の販売、買取を行っている店舗を探し、クレジットカード決済でカードを購入。 そ ...

no image

ギフトグレースの口コミ

2017/11/29  

ここ最近Amazonギフト券を現金に変える業者が増えており「Amazonギフト券が余っているんだけど 欲しいものが無いし現金に変えたいな・・・」と思っている人はどれを選んだらいいんだろう?と悩んでしま ...

no image

買取本舗の口コミ

2017/11/29  

インターネットでのショッピングが主流となっている現代、ネットの世界には、通信販売を手掛けるサイトや業者がたくさん存在しています。 数あるインターネット通信販売の中でも最大手と言われる「アマゾン」は、多 ...

no image

amazonギフト券を安く購入できる買取販売サイトまとめ

2017/8/17  

Amazonギフト券安く買う方法があるをご存知ですか? Amazonギフト券とは、Amazonで使える専用のギフト券で、Amazonに番号を登録することで、サイト内で自由に買い物をすることができます。 ...

Copyright© 安全にクレジットカードを現金化する方法|口コミリサーチ優良店ナビ , 2018 All Rights Reserved.