クレジットカードのショッピング枠を安全に現金化する業者を徹底調査!安心してり用できる高い換金率の優良現金化業者をランキング。カード現金化の仕組みやリスクなど役立つ情報満載!

悪徳現金化業者

悪徳現金化業者に騙されない!悪質な手口と見破る方法

更新日:

クレジットカードの現金化業者は現在、地方の小さな店舗を入れると、数千以上の業者があると言われています。
その中でも、優良と言われている業者はわずかで、それ以外は還元率が非常に低かったり、高い手数料を取ろうとする悪徳業者もたくさんあるのが事実です。

ですから、ショッピング枠を現金化するための業者選びは慎重に行いましょう。
悪徳な現金化業者を選んでもすべて自己責任ですので、被害を避けるためにも見極めるための情報が大事になってきます。

悪徳現金化業者の手口

クレジットカードを現金化する場合、悪徳業者と調べずに取引した場合、あなたの情報を悪用して、取り返しの付かない事になってしまいます。

悪質なカード現金化業者のよくある手口を知って、自分が詐欺に遭わないように気をつけましょう。

悪徳業者の手口その1 入金されない

最近はネット環境があれば、スマホでも簡単に現金化の手続きをすることができます。
「ネットバンキングを合わせて活用すれば、24時間振込み対応できます」という業者も増えているようです。
利用者からするとかなり便利で、気軽に利用する人も増えてきています。

しかし、その反面、悪徳業者による被害も増えてきています。
「詐欺に遭った」「口座に現金が振り込まれない」といった口コミをよく見ます。

①業者から指定された商品を購入、②商品が届く、③キャッシュバックとして現金を口座に振り込む、という流れですが、悪徳業者の手口としては、商品自体何の価値のないものを購入させ、現金は振り込まない場合が多い。

このような被害にあわないためには、業者が指定してくる商品に着目しましょう。

優良業者であれば、「新幹線特急券」や「ギフトカード」といった商品を購入させる場合が多い。

もし、業者に「このぬいぐるみを◯◯万円で購入して下さい」と持ちかけられた場合、それは詐欺業者であるケースが多いです。

すぐに申し込みをキャンセルして、別の業者を探しましょう。

悪徳業者の手口その2 カード番号など細かい情報抜き取る

普通ならクレジットカードで商品を購入するときは、暗証番号など自分以外は誰にも知られずに購入することができます。

しかし悪徳業者はネット決済に必要のない情報を抜き取ろうとします。
カード番号や暗証番号、セキュリティコードを聞き出し、あなたのカードを不正利用しようとしています。
他にも家族構成や職場など、あらゆる情報を聞き出そうとする業者には気をつけてください。

悪徳業者の手口その3 キャンセル料を請求してくる

優良業者ならキャンセルの時もスムーズにキャンセルできますが、悪徳業者を利用した場合、キャンセル料を支払ってしまう被害を受けた方もいるのです。

被害者は、現金化業者の対応に不審に思い、申し込みの途中でキャンセルを申しでたが、いきなりキャンセル料を請求したといいます。

このような被害を未然に防ぐためには、キャンセル時の対応について、先に確認しておくことが必要です。

ランキングサイトの優良店は信用できる?


現金化業者をランキング形式で紹介しているサイトがたくさんありますが、
複数のランキングサイトを比較すると、ある程度上位にランクインする業者は同じですが、順位に違いがあったり、他のサイトではあまり良くないと書かれているのに、あるサイトではかなり評判と書かれていたり、情報があいまいで信用できない信憑性は低いと感じている方もいるでしょう。

何を基準にクレジットカード現金化業者を選べばいいのか?

一番信頼できる情報は、実際に現金化サービスを利用した方の体験者や口コミではないでしょうか。 しかし、今でも2chや知恵袋にも現金化業者についての質問、回答がたくさんありますが、内容を見ると自作自演の書き込みもあり信用できません

口コミサイトを見ても、利用者の口コミを無視して、アフィリエイト目当てで業者を紹介しているところもあります。

これでは初めてクレジットカードを現金化する人は、どこを選んでいいのか分かりません。

その問題を解決するために、当サイトでは、実際に現金化した事がある利用者の口コミを「真実の口コミ」に集めました。

利用者は自由に投稿できるので、現金化を利用した際に感じたことなど、良し悪しをリアルに書いてください。そのまま掲載いたします。さらに、業者の書き込み、ステマがないようにしっかりと精査しているので安心してください。

現金化業者の公式HPの還元率(換金率)って本当?

クレジットカード現金化業者のホームページを見ると、しっかり換金率が記載されていますが、悪質な業者の手口として、高い換金率を謳っているが、手数料がかかったり、予想よりもホームページに記載されていることと、案内している内容が違う場合があります。

不審に思ってキャンセルを申し出ると、キャンセル料を請求してくる業者もありますので、換金率が高いからといって、何も調べずに申し込むことはやめましょう。

実際に、このような被害を受けそうになったらすぐに、国民生活センターや消費者庁に問い合わせしましょう。

「現金化は危ない」「ショッピング枠現金化は危険」というようなイメージを持っている人が多いのは、このような悪質な業者がまだまだ多いからです。

クレジットカード現金化をしたことがある方はご存知かもしれませんが、カード決済する時には手数料はかかりますし、業者から銀行口座にお金を振り込みしてもらう時にも振込手数料が発生します。

仮に換金率が98%としましょう。
その98%ですべての人に換金してたら業者は確実に赤字になっています。

現金化について情報を集め、知識を身に付け、体験者の口コミを参考に優良店を選びましょう。
業者のWEBサイトに書かれている換金率を信じないでください。

【はじめての方必読】安全な現金化業者を選ぶときのポイント!

悪徳現金化業者を見極めるポイントのまとめ

いかがでしたか?
現金化を利用する時には、ランキングや口コミサイトを鵜呑みにして選んでしまうと、あなたも被害に遭ってしまうかもしれません。
現金化業者選びはすべて自己責任ですので、悪質な業者の手口を頭に入れて、怪しいと思ったら現金化を利用してはいけません。
詐欺の被害を受けた方も、自分は騙されないと思っている方がほとんです。
どんなに口コミで評判の現金化業者であっても、対応がおかしかったり、不審に思った場合は焦らず対応しましょう。

-悪徳現金化業者
-,

Copyright© 安全にクレジットカードを現金化する方法|口コミリサーチ優良店ナビ , 2017 All Rights Reserved.